業務紹介

管理業務バナー2.png


サイトバナー2.jpgコンサルティング業務 >>計画的な投資成果を達成していくためには投資対象物件を把握し計画的なスケジュールと目標を持つことが大切です。そこから生まれる様々な業務を駆使して投資成果の達成を目指します。

自社でも運営を行っており高成績を上げているからこそ言えること。LinkIcon


サイトバナー3.jpg管理業務 >> 付帯業務①投資対象事業を成功に導くには、入居推進のみでは目的を達成できません。収入と支出のバランスを見ながら適切な対処を即時にとっていくことが安定した収益を生み出すことに繋がります。

財務分析など数値上から問題を改善する。LinkIcon

サイト.jpg空間デザイン >> 付帯業務②改装を行うことが主要業務ではありません。収入を上げるために空間をバージョンアップさせる必要が頻繁に発生します。財務分析に基づき必要な投資額を提案し、費用対コストに見合った工事を行います。

過剰投資や、自己満足に終わってはいけない。LinkIcon


サイトバナー.jpg売買・賃貸業務 >>付帯業務③ 投資家にとって利益を確定させるためには将来的な出口戦略を想定しておく必要があります。売却想定金額や一定期間所有した場合の内部収益率なども提案し、限りなく投資家のロスの軽減と計画的な収益確保に寄与して参ります。

感覚で事業を行ってはいけない。計画と戦略が必要です。LinkIcon