空間デザイン業務

空間デザインバナー2.png

付加価値をアップさせるために空間作りを行う。

コストと効果のバランス、そしてご依頼者様の要求に対応していくこと。

空間デザインの挿絵.jpg戦略的収支改善計画には必要不可欠となる室内工事や、所有者がイメージするその人にあった暮らしを実現するための大規模リフォーム。建物の現状の付加価値をアップさせるリノベーション工事など、我々が取り組む工事も多様化してきました。弊社では、これらの工事に対応するために一番優先することは、イメージの共有作業です。依頼者が、抱くイメージや要望を理解させることはもちろんですが、参加する設計・施工の各担当者にも、なぜ?その工事を行う必要があるのかを共有し、依頼者が求める要求に対して、アイデアや工夫なども積極的に検討しご提案させて頂きます。


>> 居住用と事業用用途の工事の違い。(効率化を考えるより、この仕事が双方のメリットに合うかに重点をおく)

工事を実施する際に、依頼者の要望に寄り添い、イメージの具現化に務めることは大切なことです。そして現実的な観点で事柄を見極める視点も同時に求められます。工事予算の捻出方法についてどう行動するのか?また工事コストの評価は問題ないか?などです。特にイメージや仕様を優先し過ぎてしまうと、過剰投資になります。その中でも事業用用途として利用する建物に関しては、必ずしも投資にあっていない場合が多く見受けられます。依頼者本人の立場から施工側への予算の要求などは、とてもナーバスになりやすく、その後の関係を考えた場合にも慎重になりがちな問題ですが、私たちはこうした問題にも依頼者に代わり、毅然とした態度で双方にメリットがある事業案などを提示しながら円滑に工事を進めていくよう取り組んでおります。ここで注目する点として依頼者も受託者(工事関係者・企画者)も工事の目的を成功させるためのパートナーであることを理解しておく必要があります。

>> 細やかな対応が求められ、コストが限定される場合にも対応できる”低価格スーパー職人サービス”

工事の大小にかかわらず、常にプライドを持って工事に取り組んでおり、急な対応での電球の交換や、少しの手直し、草刈や雨樋の補修などにも、専門の職人が作業に当たらせて頂きます。作業レベルについても弊社の厳しいチェックや手直しの依頼にもこれまで対応してきた提携先の職人チームとなっております。この他にも、コスト・施工イメージなど、安心してご相談ください。経験豊富なスタッフがお客様に代わってチェックやアドバイスをさせて頂きます。


→低価格リフォーム事例

依頼を受けて工事する。
依頼者の希望をヒアリングしイメージにあった仕様やデザインの中から施工を行います。事業用のアパートなどは特に既製品のなどの素材を選別しコストが低く、一般的な仕様のものを選ぶ傾向があります。

株式会社 アチーブメントプラスの空間デザイン業務。
事業用、居住用にかかわらず、ご依頼者様のイメージをヒアリングさせて頂き、イメージの共有に務めさせていただきます。その後にイメージに合った素材や付加価値を上げる要素のある素材等を厳選しご提案させて頂きます。事業用の建物であれば、投資コストに見合う予算をはじき出し、コストをかけるポイントやバランスを吟味し、工事を実行させて頂きます。

gagagagag.png