管理業務

管理業務バナー2.png

管理を受託する建物の特性にあった建物管理を行います。

多角的でスキの無い管理業務を実行いたします。

管理業務の挿絵.jpg物件独自の特性にあった管理メニューをご提案させて頂きます。毎月のレポーティングの正確性などはもちろんですが、経費の適正性に関する観点からも分析しご報告をさせて頂きます。ご依頼頂くオーナー様との信頼を第一に考えることから、締結させて頂く建物管理委託契約書もご受託頂く前に、物件を調査させて頂き必要なメニューを明確化し、ご理解とご納得を頂いた上で、建物管理委託契約を締結させて頂いております。


>> 収支目標に則した管理運営をメインに取り組みます。

建物管理をご受託する前に、建物の現況調査を行います。物件の特性に合ったメニューを作成しオーナー様にご報告します。また収益に関しても収支の分析等を実施した後にコミットする目標を設定します。必要によっては年間予算、年間運営スケジュールを作成し毎月または、定期的な面談を実施し目標と実績の変化を報告し修正等を行います。(年間収支スケジュール等の作成は管理費とは別途有料となります。)




経営上のお悩みアチーブメントプラスサービス.jpg経営上のお悩み.jpg画像をクリック経営上のお悩み短期的な成果ではなく.jpg

>> 不動産投資の専門教育を受講したプロがご相談や問題などに柔軟に対応します。

不動産投資には様々な視野が求められます入居推進や必要な改装コストの分析、また関係業者との折衝などです。これらの問題などに対処していくため、専門の教育カリキュラムを受講し必要なライセンスを取得した有資格者などを含めたスタッフがお客様の大切な資産運用を全力でサポートさせていただきます。専門スキルの一例として投資事業を一定期間で分析管理するため、「内部収益率IRR分析」や、お客様の資産の現在価値を試算し、将来的な不動産の価値をどれだけ向上させるかなどの「資産価値の向上設定」、現在利用中の融資に関する条件の利点やリスクや問題点などに関する「金融条件の分析」などにも対応しております。また不動産投資が初めてのお客様には、「分かりやすい投資教室」も開設しお客様の疑問解消や理解度のアップにも貢献し評価もいただいております。

(→弊社加盟団体①IREM JAPAN)(→弊社加盟団体②CCIM JAPAN)(→弊社加盟団体③公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会)

その他にも各協会や団体等に加盟し、最新の法令改正や市況情報、教育向上に向けた取り組みを行っております。

>> 管理手数料6%(物件の特徴やサービス内容によって変動する場合があります。)

収支目標・収益結果に則した管理運営をメインに考えております。オーナー様によっては、保有資産を拡大したり、節税対策や、売買収益等に目標に定めるなど、投資の考え方は様々です。そうした条件に対応するため、弊社では専門教育を受講し、専門資格を保有する不動産コンサルティンタントが、管理運営に参加させて頂き、不動産投資事業の成功のために全力を尽くしてまいります。金融機関との調整等も行い、融資条件の提案等も必要によって実施し、幅広い角度から投資家様の収益増大に寄与してまいります。各投資家様の希望、目標条件にあったカスタマイズメニューを実施することから、弊社では、基本管理手数料を6%と設定させて頂いております。

→管理受託物件リストへ

従来の管理。
送金等の作業を忠実に実施し、投資家からの指示に従いながら、日々のルーチンワークを行っていく。管理料率は、一般的に5%となっている。

株式会社 アチーブメントプラスの管理内容。
物件独自の特徴を把握し、受託前に投資家と改善内容や収支目標等を十分に協議し将来の実績に対するパートナーとして業務に従事してまいります。基本管理手数料は集金賃料の6%とさせて頂いております。